なぎなた | チーム和歌山応援団

チーム和歌山応援団

なぎなた

競技の詳細・見どころ

gm_naginata

試合競技では、防具をつけ、定められた部位を確実に早く打突して勝負を競います。お互いに敏速な動きの中から打突の機会を見いだします。よい間合いからタイミングよく技を出すことが勝利に結びつきます。

試合時間は3分で時間内に勝敗が決まらない場合は2分の延長戦を行います。延長戦1回で決着がつかない場合は審判員の判定となります。

演技競技では、防具を着けず、2人1組の演技者で指定された「仕かけ、応じ」を演じます。試合競技、演技競技ともトーナメント方式とし第1位から8位まで決定します。

充実した気勢、適法な打突、間合い、姿勢、残心による技の良否を競い、審判員が判定します。

実施会場

種別市町村会場
全種別 九度山町 九度山文化スポーツセンター
リハーサル大会日程

2014 5/24~5/25
第55回都道府県対抗なぎなた大会

選手紹介

山本 千代

ヤマモト チヨ

ニックネーム:ちよ

出身地:和歌山市

山内 綾

ヤマウチ アヤ

ニックネーム:あや、あーちゃん

出身地:和歌山市

角谷 香織

スミヤ カオリ

ニックネーム:すみちゃん

出身地:和歌山市

選手インタビュー

なぎなたの魅力について教えてください。

山本:人がみて感動する演技をどう表現できるか、演技など基本の組み合わせを、自分達がいいと思ってるものにどれだけ近づいていけるかを考えるところに魅力を感じます。

山内:続ければ続けるほど味がでて、終わりがないところです。

角谷:つきつめていくと、新しい発見が得られる。常に学ぶものがたくさんあり、奥が深いです。

食べ物や飲み物など、健康に気を付けていることは?

山本:疲れが残らないように、練習中・練習後の飲み物に気をつかっています。ビタミンを摂るようにしています。

山内:バランス良く食べるようにしています。

角谷:野菜を中心に食べるよう心がけています。

憧れている(尊敬している)人は?

山本:池見敬子選手(愛媛県)練習にストイックな、なぎなたの選手で、始めて3か月で女子ラグビー日本代表の補欠選手に選ばれています。あと、田中千景選手(京都府)基本を大切にしている選手です。どちらの選手も見習いたいなと思います。

山内:姉(山本千代選手)のことを尊敬しています。

角谷:和歌山の先輩方。中学1年生からずっと教わってきて、先輩方みたいになりたいと思いますし、また、追い越してゆきたいという気持ちもあります。

和歌山の好きなところを教えてください。

山本:ラーメンが美味しいところ。

山内:人がみんな優しいところ。

角谷:明るく元気なところ。自然豊かで、知らない人でも、地域みんなで応援してくれるところ。

これからなぎなたを始めようという人へのメッセージをお願いします。

山本:体の大きさや年齢に関係なく楽しめる競技です。姿勢もよくなるし、肩コリもなくなりますよ。まずは、なぎなたという競技を知って、体験して、そして楽しいと思ってもらいたいです。

山内:なぎなたを通して、心も体も強くなれますよ♪

角谷:年齢問わずできるので、誰でも楽しめます。ぜひ一緒にやりましょう!

2015紀の国わかやま国体へ向けての意気込みをお願いします!

山本:紀の国わかやま国体リハーサル大会では、演技・試合ともに優勝することができたので、本国体も優勝目指して頑張ります。

山内:優勝目指して精一杯頑張ります。

角谷:まずは出場選手に選ばれることが目標ですが、出場が決まれば、優勝を目指します!

一覧へ