馬術

競技の紹介

国体・馬術国体では馬場馬術競技と障害飛越競技の2種目が行われます。

馬場馬術競技とは、馬場内を3種の歩き方[常歩(なみあし)・速歩(はやあし)・駈歩(かけあし)]でさまざまな運動を演じるものです。前進、停止、後退をしたり、斜め、円形、波形に馬を進めることで、馬の調教レベルと騎手の技量を競います。

障害飛越競技では、高さや幅、色彩、形状の異なる障害物をミス無く飛び越していくことを競います。障害物のバーの落下や、障害物前での拒否などの過失があると減点になります。

運動するためのエネルギーの役割となる馬と、そのためのリズムとバランスを与える役割を果たす騎手の、人馬一体となった妙技が見ものです。

実施会場

会場地 兵庫県三木市
競技会場 三木ホースランドパーク
競技会会期 10月1日(木)~5日(月)
現地事務所  紀の国わかやま国体 馬術競技事務所
 住所:兵庫県三木市本町2丁目2-10
     みのがわ会館2階
 TEL:0794-88-8894
 FAX:0794-88-8895

競技ニュース

2014年09月09日
ふれっぴーみきお月見会に参加
2014年08月06日
馬術競技会リハーサル大会における自衛隊協力に関する覚書交換式を開催しました
2014年06月02日
第41回近畿馬術大会でPR活動を実施
2014年04月26日
第16回みっきぃホースフェスティバル馬術大会で紀の国わかやま国体馬術競技のPR活動を実施
2014年04月01日
「紀の国わかやま国体馬術競技会 運営ボランティア募集」
2014年02月26日
第3回馬術競技会運営委員会
2013年11月07日
「紀の国わかやま国体 馬術競技事務所」を開設
2013年08月29日
第2回馬術競技会運営委員会
2013年01月23日
第1回馬術競技会運営委員会

このページのトップに戻る

2015紀の国わかやま国体